アクセルワインダー

世界規模で評価される、根がからない高速S字系ファーストムービングルアー

世界初の高速S字アクション

このルアーは、ルアーのアクションにもまだ多くの可能性(アクションの更なる多様性)がある事を示すために作られた全く新しいタイプのファーストムービング系ルアーです。

ただ巻くだけで水中を広範囲に高速蛇行します。"車が連続ドリフト走行する様に動くルアー"をイメージして開発したため、その動きはS字アクションというより、もはや高速スラローム。アングラーであれば一度は自分で実際に動かして、その動きを生で見ておかないと損をしていると言っても過言ではない動きをしてくれます。

巻きモノ系が苦手な人にも

このルアーの動きは非常に中毒性が高く、リールを巻いてルアーが動いている様子を見ているだけでも楽しくて満足してしまう程です。クランクベイトやスピナーベイトのような巻きモノ系が苦手な人でも苦に感じる事なく巻き続けられるため、巻きモノ系の入門にも最適です。

数々の逸話

あまりに衝撃的な動きのため、「アクセルワインダーを使ってたら他の釣り人に"どこのルアーですか?"と声をかけられた」「他のアングラーが集まってきてギャラリーができた」「普段釣りに興味がない人が面白がって携帯で動画を撮り始めた」など、様々なエピソードがお客様から舞い込んでいます。

99%以上の根がかり回避率

このルアーには後にPSDSと名づけられる新障害物回避技術が利用されています。そのため、従来のプラグが持つ障害物回避技術とは比べものにならない根がかり回避性能を持っています。

実験では根がかりしやすい沈んだ自転車や、水中のオダなどを300回以上トレースした結果、一度しか根がかりを起こさなかったというデータがあります。つまり、事実上99%以上の回避率を誇っており、他のプラグでは根がかりしてしまうようなポイントでも根がかりを恐れる事なく使用する事が可能です。


驚異のリアクション誘発率

このルアーの最大の強みは、その高い障害物回避性能と高速S字アクションを利用したリアクション狙いの釣りです。魚が隠れているテトラやゴロタ石のようなストラクチャーに、ダイレクトに当てて巻くだけで、高速S字アクションが自動的にストラクチャーの奥へとルアーを送り、リアクションバイトを驚くほど誘発してくれます。

さらに小粒&シンキング&ベイトタックル対応となって新登場!

新製法・新素材対応によって一から再設計されたアクセルワインダーは4.8cm⇒4cmへと更に小粒化。野池をはじめとした様々なフィールドで更に使いやすくなりました。

しかも今度のアクセルワインダーは、フローティングからシンキングに進化。より広範囲を攻められる上、シンキングになった事でウェイトアップし、スピニングタックルだけでなく、ベイトタックルでのキャスティングも可能となりました。

世界規模で注目されるルアー

このルアーは既に世界規模で評価されつつあります。台湾の管理釣り場のオーナーでもあり、自身もコアなバスアングラーでもある余(よ)氏に性能を認められ、氏が運営するバス専門の管理釣り場においてライゼンバイトルアーのプロモーションを行って頂いた事もありました。

また、日本では知多のカリスマアングラーである古鷹秋雄氏の目に止まり、情報紙『ルアーニュース』でご紹介頂いた事もありました。

それだけにとどまらず、ロシアの先進的釣り技術を専門に取り扱うウェブサイトで紹介されたり、海外からも問い合わせが続くなど、世界規模で注目を集めるルアーとなっています。

仕様

  • タイプ:シンキング
  • サイズ:4cm/1円玉約2枚分
  • 重量:7gカラー:全5色
  • 発売日:2010年10月発売

関連動画

カラーチャート