STOP違法釣り人

現在、コロナ禍による釣りブームの再来により、路上駐車・ゴミの放置・不法侵入といった悪質な一部の釣り人による迷惑行為・犯罪行為が多発しており、ニュースにまでなっています。こういった悪質な行いの結果、釣り禁止となった釣り場が急増するという事態にまでなっております。

これまで釣り業界では、こういった行いをマナーとして守るよう注意喚起を行ってきましたが、これらの行いはマナー違反以前に犯罪であり、社会に生きる人として守るべき最低限のラインに関して甘く注意を促してきたとも言えます。

だからこそあえて強く言います。犯罪は知らなかったでは済みません。警察のお世話になった場合、あなたの人生を狂わせる可能性すらあるという事を改めて認識しておきましょう。釣りのマナーと法律にご注意を。